男子陸上競技部

紹介
男子陸上競技部は、東京都の大会ではいつもトップを保持し、常に全国大会を視野にいれ活動しています。必ずしも中学校時代に優秀な成績を収めた部員ばかりではありません。高校入学後に始めた者もいれば、他の競技から転向した者も少なくありません。「陸上が大好きです」という部員の集まりで、相互に切磋琢磨し、向上心あふれる生徒が活動しています。

詳しくは、顧問制作のホームページをご覧ください。



部員数 83名(1年30名、2年29名、3年24名)




2013東京都高校総体優勝種目
男子200m・110mH・走高跳・走幅跳・三段跳・砲丸投・円盤投の7種目優勝
女子100m・200m・400mR・1600mRの4種目、合計11種目に優勝

 
 
 
 


平成26年
東京都高校総体総合優勝(30回)
南関東大会総合優勝(7回目)
全国高校総体総合3位、100m優勝
国体100m優勝、4×100mリレ-優勝、円盤投げ第3位
ユ-スオリンピック100m準優勝
東京都駅伝優勝・関東駅伝出場



平成27年
東京都高校総体総合優勝(31回)
南関東大会総合優勝(8回目)
全国高校総体100m優勝、4×100mリレ-優勝
国体100m優勝
東京都駅伝第6位・関東駅伝出場



平成28年
東京都高校総体総合優勝(32回)
南関東大会総合優勝(9回目)
東京都新人大会総合優勝(33回)
東京都私学大会総合優勝
全国高校総体・400m2位
国体優勝2種目


平成29年
東京都高校総体総合優勝(33回)
南関東大会総合優勝(10回目)
東京都新人大会総合優勝(34回)
東京都私学大会総合優勝
全国高校総体・走り高跳び3位・400mH3位・やり投げ3位


平成30年
東京都高校総体総合優勝(34回)
南関東大会総合優勝(11回目)
東京都新人総合優勝(35回目)
全国高校総体・やり投げ3位・八種競技4位・走高跳5位・砲丸投7位

日本ジュニア・ユース(U20)・やり投げ3位
日本ジュニア・ユース(U18)・砲丸投優勝・走り高跳び2位、3位



令和元年

東京都高校総体総合優勝(35回)
南関東大会総合優勝(12回目)

東京都新人大会総合優勝(36回目)
全国高校総体・走高跳5位・砲丸投3位・円盤投4位
日本ジュニア・ユース(U20)・走高跳5位、8
日本ジュニア・ユース(U18)・砲丸投7位